« 2020年の目標:「脱・重い荷物」 | トップページ

2020年2月 3日 (月)

体調管理と年中行事

7カ月ぶりのブログ担当で少々緊張しております。
こういう場面になると自分で書くのは苦手だー。と再認識し、
翻訳者の皆様が「書く」スキルを持っていらっしゃることに感謝の念を抱きます。
 
さて例年この時期はインフルエンザが流行しますが、
私自身は中学以来かかっておらず年々対策が疎かになってきておりました。
そして多分大丈夫だろうとたかをくくり今季は予防接種すらうけなかったのです。
そんな油断をしておりましたら今年はインフルエンザと新型肺炎と
ふたつの大きな感染症が発生し体調管理の重要性も連日ニュースで取り上げられ、
昨年の無精を今更嘆いております。
幸いなことに家族も自分自身も体調は良好。
このまま収束まで元気で過ごしたいものです。
皆様も外出の際は充分お気をつけ下さいませ。
 
今日2月3日は節分です。
我が家ではいつの間にか豆をまく行事は消え去り
恵方巻を食べるだけの日となっているのですが、
今年は久々に復活させ「鬼は外! 福は内!」と
無病息災を願ったほうがよいかもしれません。
ちなみにこの豆、地方によって何を投げるかが異なるようですね。
昨年初めて知りました。
私は今まで豆=大豆だったのですが北海道や東北では
落花生をまく習慣なんだとか……
自分のよく知る行事と思っていたことも調べてみると
実は色々な違いがあるんですね。
 
最近のネットの便利さたるや。
新型肺炎についても様々な情報が手に入りますが、
あまり大げさにはやし立てず、自身で今できる予防策として
うがい手洗いをしっかりしようと思います。
 
写真は自宅の庭に咲き始めた蝋梅。
他の植物たちより一足早く我が家の庭に彩りを与えてくれています。
Dsc_0055
コーディネーター 志村

|

« 2020年の目標:「脱・重い荷物」 | トップページ