« 今年の宿題 | トップページ

2018年2月 5日 (月)

後回しにしない

家族構成やその時に置かれている状況や環境によって、人それぞれだと思いますが、私の場合、ごく一部を除いて夜の外出(いわゆる飲み会など)を封印していた長い「冬の時代」がありました。子どもがある程度の年齢になってから、少しずつ「解禁」しつつ今日に至ります。近年はめんどうな精神論を超越して、「会いたい人には会える内に会わなければ会えなくなるんだ」という切羽詰まった思いがにじみます。と同時にある種の居直りも芽生え、他で着たら「痛い」とか「社会的被害」でも、同世代の友人なら許してくれるだろうと、思い切ってLBDを着ました(ロングコートの季節限定で)。顔を合わせれば「踏み台から落ちた」「腰を痛めた」など怪我ネタ、病気ネタで盛り上がるプチ老境がおかしかったり(笑える程度の怪我だからですが)、逆に親の介護、役職定年など笑えない深刻な話題が増えたり、人生いろいろです。

そもそも、やりたいことが後回しになるのは、「行けたら行こう」と思っているからダメなんだ、と気付き、できるだけ「行くと決めてしまう」ことにしました。ガツガツしている友人を「なんでそんなに生き急いでいるんだろう」と引き気味に見てきましたが、「自分を後回しにしない人なんだ」と見直しました。そして昨年は、私史上最多の美術館巡りが実現したのです。よく行く人に比べたら決して多くないのでしょうけれど、私にとっては今までなかなか実現できなかったこと……。一部をご紹介します。

【草間彌生 わが永遠の魂】草間彌生展は2回目・作品のカボチャとは他でも何度か遭遇経験あり。

【マリメッコ展】うっかり行き損ねたら、巡回先が帰省先で、幼なじみと一緒に行けたという幸運。

【フィンランド独立100周年記念 フィンランド・デザイン展】昨年、フィンランドはアニバーサリーイヤーで多くのイベントが……。

【国立新美術館開館10周年記念 安藤忠雄展 —挑戦—】コンクリート住宅loverとして絶対に行きたかった展覧会。〈光の教会〉実寸インスタレーションに息を呑み、時間を忘れる。

【デンマーク・デザイン展】Yチェア、セブンチェア、PH5など我が家で愛用している椅子や照明が展示されていて、不思議な感動をおぼえた。

リア充自慢ではありません。現実の生活は、こんな楽しいことの何倍も、悲しいことやつらいことがあります。どこかで自分を緩めないと心もエネルギーが枯渇してしまいそうです。会いたい人たちと会い、アートでも映画でも見たい作品を見て、聴きたい音楽を聴き、読みたい本を読む……思い通りとはいかなくても、そんな時間に癒され、チャージできれば、また明日からがんばれるような気がします。

musicコーディネーター N.Yazawamusic

20180205_15_42_41_4 10年ぶりに咲いたニホンスイセン[球根を放置し過ぎたのか]

20180205_15_43_44_3 デンマークカクタス[課題はバランス 春には摘芯しなくては]

|

« 今年の宿題 | トップページ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1146320/72852815

この記事へのトラックバック一覧です: 後回しにしない:

« 今年の宿題 | トップページ