« 「骨のうたう」 | トップページ | はじめまして »

2013年3月 8日 (金)

冬の癒しは…

皆様、大変お久しぶりです。

前回のブログでは昨年のロンドンブックフェアの様子をお伝えしましたが、早くも次のロンドンブックフェアが来月に迫っています。今回は営業チームから2人参加しますので、また戻り次第、HPでレポート等ご覧いただければと思いますairplane


bud


さてさて、今週に入って急に暖かくなってきましたね。春が近づき、植物が色づいてくるとワクワクしますが、私にとっては寂しい時期でもあります。

雪が、とけてしまう……snow

昔から「ザ・運動音痴」なのですが、スノーボードはなぜか大好きで、10年以上続けています。特にここ2、3年はせっせと山に通っているので、社内でも呆れられているかも……(笑)。

スノーボードの魅力が風を切って滑る爽快感にあるのは間違いないのですが、私がここまではまっているのは、冬山のデトックス効果のせいかもしれません。

皆さんもそうではないかと思うのですが、普段はPCとセットの生活で、視界は自分の机の上くらい(ちなみに私の席の前は壁です)。そして、ひたすら指先と頭だけを動かす日々。

それが、山に行くと真逆になります。ひろーい空や向こうの山を見ながら、頭は空っぽにして、ひたすらに体を動かす。そうすると、頭の中に詰まりに詰まった文字が抜け落ち、ほんとうにすっきりします。

だから、やめられない。
たとえ吹雪いて、リフトの上で凍りつきそうになっても、やめられないcatface

下手な写真でお恥ずかしいのですが、少しでもデトックス効果をおすそ分けできればと思いつつ、今年撮った(私のなかでの)癒しの3枚を貼ってみます。

1

これは昨年末、白馬八方尾根で、リフトで上がれるところまで上がって撮りました。雲海を見下ろしたときには、別世界に来たようで思わず鳥肌が立ちました。

2

これは、年明けの群馬・川場スキー場です。私が雨女(冬は吹雪女に変身)のせいか、川場でこんなに遠くまで見える日にはなかなかあたりません。空がほんとうに綺麗でした。

3

全体的に真っ白で見づらいのですが、それでも今年一番のお気に入りです!

「樹氷を見に行こう!」と蔵王まで行ったのに、2月頭というベストシーズンだったのに、到着したときにはまさかの雨!!rain

樹氷はかなり残念な有様になり、「みんなわざわざこんなものを見に来るんだろうか…」と思ったのですが、その晩、軽く雪が降ったら奇跡が起きました。たった一晩で、葉を落とした木々が、枝の一本一本に綺麗に雪をまとったんですshine 樹氷エリア(山のてっぺん)よりも、むしろ下の方が綺麗で、この日はひたすら木に見惚れながら滑っていました。

冬の間はスノーボードがあるので、頭と体のスイッチ切り替えができるのですが、そろそろ雪山シーズンも終わり。夏の間のデトックス方法を考えなければ……。有力候補はSUP(stand up paddle surfing)ですwave

ひとまずその前に、残り2回のスノーボードを思いっきり楽しんできますnotes

snowコーディネーター中原snow

|

« 「骨のうたう」 | トップページ | はじめまして »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1146320/50652159

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の癒しは…:

« 「骨のうたう」 | トップページ | はじめまして »